HDMI VIP

HDMI-Xactorは、HDMI 2.0ソースおよびシンク設計用の包括的なVIPソリューションです。 HDMI-Xactorは、100%ネイティブのSystemVerilogおよびUVMで、モデル、プロトコルチェッカー、およびコンプライアンステストスイートを提供します。

Product composition

  • HDMI BFM

  • Compliance testsuite

  • User Guide

Specifications

​product name

HDMI VIP

​Supported languages

SystemVerilog, Verilog

​Conformity standard

HDMI 2.0b DSC 1.2

​Completeness

プロダクション

supply

可能

Specifications

  • HDMI-XactorはHDMI.orgおよびVESAの規格をサポートしています。

  • HDMIリビジョン2.0b、CEA-861-F、E_EDID_規格、DSC 1.2、EDDCリビジョン1.0

  • CTS 2.0b / 1.4bテストスイート

  • 送信/ソースおよび受信機/シンクとPHY設計の両方を検証

  • さまざまなシェーピングパラメータに基づいて、複数のビデオおよびオーディオソースの完全に正確なフレーム同期タイミング、自動ダイナミックビデオおよびオーディオトラフィック生成およびPHYビットレートクロック生成。ランダムなレシーバ/シンクデバイス周辺機器パラメータセット、インターリーブ/マルチパケット制御、インターリーブフレーム制御フレームのブランキング間隔を含みます。

  • 標準DSC拡張

  • 包括的なプロトコルチェックとカバレッジレポート

  • 全レイヤでのプロトコルアナライザトラッカーレポート

  • レイヤ固有の自動フレーム生成共通コールバックを介してサポートされるエラー挿入とスコアボード

  • インライン方式を使用した検査とエラーインジェクション

  • 変更、ドロップ、前後にパケットを挿入、次のステートを実行

  • 標準ベースおよびカスタムのAvery Conformanceテストスイート

  • 異なるパケットタイプでのデータアイランド送信

  • 強化されたDDCe

  • E-EDIDおよびE-EDID拡張ブロック

  • 動的Vパラメータ選択

  • 3Dビデオ拡張

  • 3D、マルチストリーム、およびインフォフレームのオーディオ生成

  • ステータスおよび制御データチャネル

  • ダイナミックオーディオリップシンク

  • CECディスカバリ、ポーリングメッセージ、電源状態、およびベンダーメッセージ